どう便利なの?不用品回収業者のメリット・デメリット


不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用するメリットは、複数あります。まず一つは、自分で不用品の仕分けをする必要がないことです。通常、行政にゴミとして回収してもらうには、不燃ゴミや資源ゴミなどをきちんと分けておかなければなりません。もしも、自治体ごとの規定に沿った出し方ができていないと、回収されないのが一般的です。その点、不用品回収業者なら仕分けしなくてもすべて回収してもらえます。

そして、粗大ゴミのような大きなものまで運んでくれるのも不用品回収業者のメリットです。行政に依頼すると指定の場所まで自分で運ぶ必要があるため、処分できない人も多いのではないでしょうか。また、自分の都合の良い日時に来てくれることが多く、量に関係なく回収してもらえるのも不用品回収業者を利用するメリットです。

不用品回収業者を利用するデメリット

不用品回収業者を利用することでデメリットにあげるとすれば、料金がかかるという点でしょう。ただし、行政に回収してもらう場合も手数料はかかります。しかも、行政に回収してもらうには、手数料として専用のシールや袋を事前に購入しなければなりません。不用品回収業者は、回収したときに料金をまとめて払う点が行政とは違います。不用品回収業者の中には悪質な業者がまぎれていることもあります。例えば、粗大ゴミや不燃ゴミを違法に投棄するケースなどです。不用品回収業者を選ぶときは、まず必要な許可を得ている適切な業者かどうか確認し、きちんと見積りを取りましょう。

ゴミ屋敷の片付けをするにはある程度の人員が必要になります。まず、要らない物と要る物を仕分けるところから始まります。